道政だより「未来とまこまい」第8号

新年あけましておめでとうございます。 
2002年、平成14年の新春を迎え私は厳しい状況にひるむことなく、元気を出して新しい年に立ち向かう決意をもって臨ませていただきました。今まで以上に全てにおいて頑張らなければならないと思っております。今年一年の変わらぬご指導をお願い申し上げます。

昨年最後の議会となる第四回定例会において

全国で最高を記録している失業率など雇用問題、1,000億以上の財源不足が指摘されている財政問題、競馬、教育問題など難問山積の道政ですが、更に住宅供給公社とBSE(いわゆる狂牛病)についてお知らせしています。

主要記事

  • 定例会の重要課題から 住宅供給公社、BSE
  • 少子化対策の見直しを
  • 治水に対する発想の転換について
  • 六四協定の破棄
  • 胆振第二学区間口削減の問題
  • 道議会見学ツアー行われる
  • 内親王殿下ご誕生

●新春交礼会
日 時:平成14年2月7日(木) 午後6時~
場 所:グランドホテルニュー王子グランドホール
参加費:3000円
主 催:遠藤連後援会連合会 21世紀研究会

※2月7日「新春交礼会」は、皆様方よりたくさんの激励、温かなお言葉と共に歓談させて頂き、盛会にて開催終了致しました。お忙しいところをご参加下さいましてありがとうございました。

Copyright(c) 2017 ren endo All Rights Reserved.