北海道の皆様へ

ご挨拶 ようこそ、皆さん!!北海道議会議員 遠藤連のサイトにアクセス下さいましてありがとうございます。
 
政治がどんどん国民離れを起こしています。各級選挙の投票率は低下の一途を辿り、大都市では50%を下回る選挙が、なんと増えてきたことか。どうしてこんなことになってしまったのでしょうか? 政治や政治家が国民の意識から少しずつ遊離してしまったのです。景気や雇用や生活の厳しい状況が変らないことへの不満や、悪いことをする政治家の続出で政治不信がどんどん進行し、国民は政治への関心を失いつつあるのです。この責任は政治家の側にあると私は思います。かつて政治や経済を変える!自民党をブッ壊す!と叫んだ男が総理大臣にまで登りつめましたが、あの時の日本中を駆け巡った熱気はどこに行ったのでしょうか。もう一度、あの熱気を呼び戻したいと私は思っています。
 
でも、一方でマスコミがとりあげる政治の一シーン、一カットが話題を呼ぶことがあります。いわゆる“劇場民主主義”です。国民の知り得なかった部分が明るみに出ることは大変いいことだとしても、それがある意図をもって行われることによって国民意識を変えてしまうことがあります。これは問題です。ですから政治家の側からの発信力が問われると思うのです。
 
政治は、国や地域の進むべき方向性や国民の生活を決める大事な分野を担っています。私も地方議員としてこの分野に関わっている者の一人ですが、これで結構判断に迷うことや悩みも多いんですよ。例えば北海道新幹線の実現を目指しておりますが、この財政難の時代、飛行機などの他の輸送手段があるにもかかわらず、果たしてどんなメリットがあるの?と思う時もあります。なんとかしようと思っても一人では限界があるのが実態です。
 
そこで、私はこのサイトをたちあげ、政治の一コマ一コマを公開し私のコメントをつけて提供することにしました。そのことによって、広く道民の皆様に訴えたい、そして意見を聞かせていただきたいと思います。ここには、私の北海道に対する想い『挑む ー いつでも真剣 ー』も込めているつもりです。どうか私の言動や視点を通して北海道の政治を味わってみて下さい。そして是非、感想を返信してください。

北海道議会議員 遠藤 連

Copyright(c) 2017 ren endo All Rights Reserved.